探偵社を選ぶ際の基準でホームページを参照になられる方は多いと思います

そこで、どうせ時間を使ってホームページをご覧になるのであれば

会社概要」や「社員募集」などのページも参考になれるのが良いとご提案します
 ※当社のものは上記リンクを参照下さい

まず

会社概要では資本金や代表者氏名、探偵業届出番号が記載されていると思います

住所表記や代表社氏名が無いものは避けましょう

まともな会社では代表者氏名を公表しています

知られたくないにはそれなりの理由があってのことですし

そのことは依頼者にデメリットはあっても、メリットはないことと断言します

全てが揃っていることを確認したら

せっかくですので、代表者氏名でググってみましょう

2chなど真偽が疑わしいものは無視をするとして

同じ代表者名で他の探偵社のホームページが表示されるようであれば

2枚看板や3枚看板での営業が考えられます

ガルエージェンシーでは即時、除名対象になる厳罰に値する行為です

それをする理由は・・・、考えるまでもないでしょう

依頼者に有益なことは何1つありません

次に必ず確認してほしいのが募集要項(リクルート)ページ

探偵を募集することなく、【営業】や【カウンセラー】といった

営業職だけに特化したような会社は注意が必要です

まともな探偵社の運営では営業職の5倍以上の探偵(調査員)が必要です

15年以上探偵をやっている私が言うのですから間違いのない事実です

なのに、営業職しか募集していない?

調査を下請け業者に丸投げして、営業だけを行っている探偵社

ということが疑われます

契約探偵社】や【登録社員】といったフレーズの文言にも注目しましょう

契約探偵社・・・下請け

登録社員・・・調査が入った時だけ呼び寄せる都合のいいスタッフ
 ※ほぼ調査が無いので給料がまともに払えない

笑えてしまいますが、何をいわんやです

こうやってみると

良い探偵社と悪い探偵社を見分けるヒントが

様々な箇所に現れています

決してまともではない探偵社には依頼しないで下さい