小規模探偵社が営業でよく使う言葉は

「大手探偵社は○○ですが、うちは違いますよ」

「大手よりはしっかりやりますよ」

調査料金が安いということを言いたいがために

使われることが多いようですが

本当の事でしょうか?

ガルエージェンシーには全国に124の支社があり

700名を超える社員がいます

2位に探偵社は支社数は多くて10

探偵は40名ほどと聞いており

規模ではダントツ1位の大手探偵社といえるでしょう

でも、そのことと調査料金が高いことと何の理由があるのでしょう?

大手ファミリーレストランが高いと言っているのと

同じではないでしょうか

全国組織の大手探偵ならではの連携と経費カットにより

低料金化が可能となり

小規模探偵社より高額な調査料金が発生することはないのです

また、料金のことよりも

大手探偵社には絶対に潰れないという「絶対的な安心感」があります

慰謝料請求など訴訟目的の調査を依頼したとして

調査終了から訴訟までにいくらかの期間が必要になります

その間に、調査を依頼した探偵社が無くなったら

潰れたらどうなるなるのでしょう?

「調査報告書があるから大丈夫だ」

確かに、何もなければそうでしょう

しかし、証拠としての能力が争いとなったような場合は

該当する訴訟での証言が必要になります

その時になって、調査を担当した探偵の所在が不明だったら・・・

考えただけで怖いことです

また

中小探偵社では社員に対し秘密保持契約書をかわしていない

守秘義務教育を行ってないという会社が多くあります

調査の秘密が社員の自主性によって左右されるなんてことは

決してあってはいけないことです

ガルエージェンシーではそれら全てが義務化されて

全ての探偵と規模しい内容の秘密保持契約書を交わしております

その内容は会社を退社した後も有効となっている内容であり

万が一にも破られるようなことがあれば

会社の名誉を賭けての対処となることは

全社員に周知されていることから

調査の内容が外部に漏れる心配はありません

確かに、1人で運営されている探偵社で

調査はアルバイトのような者が行うようなところであれば

当社より安い調査料金の提示が可能かもしれません

しかしながら、中身は全く違います

プロの探偵が調査を行い、完成された調査報告書

その価値と安心感は、多少の料金差では埋めようがないほど大きいのです

そういったことを踏まえ

最終的に弊社をお選びいただければ幸いです