自分が運営しているサイトにおいて狙ったキーワードでの検索順位を

上位表示されるようにURL等の管理をする行為を

SEO(検索順位適正化)と言いますが

その逆で

ライバル会社や同業他社のサイトの検索順位を意図的に下落させる行為を

【逆SEO】といいます

その逆SEOが近年グーグルが施しているパンダ・ペンギンアップデートにより

今までと比べ行いやすくなっていることをご存知でしょうか?

その専門業者も多数存在します

そこで大切なのは

自社が管理するホームページの順位の確認など

逆SEOが行われていないか調査することです

もし、そのような行為が行われていた場合

早急な対策が必要となります

当探偵社には「ネット対策部署」があり

サイトやホームページ運営に精通した社員がいます

逆SEOの対策では通常

FTP情報など機密情報を頂く必要がありますが

出張での対策も行っておりますのでIDやパスワードなど

重要な情報を提供いただかなくとも現場での対応も可能です

ネット戦略は近代では主力の広告媒体になります

その成果如何で経営は大きく左右されることでしょう

競合する他社の同行や戦略も気になるところですが

逆SEOをやられていては戦えうどころの話ではありません

まずは、お気軽にご相談下さい