皆さんが「結婚調査」と聞くと

相手の素性の調査など

あまり良いイメージを持たれる方はいないと思いますが

それは昔の話で

一言で結婚調査といっても

今の時代に合った、様々なケースあるのです

ちなみに、差別に繋がるような調査は

一切行っておりませんので、先にお断りをしておきます

じゃあ、どんな調査かと言いますと

本当に色々なケースがあり

知り合いの社長さんに頼まれ、お嬢さんが参加する婚活パーティーに潜入

その様子を探ったこともありますし

娘さんの婚約者男性が働くホストクラブでの調査

逆に

息子さんの婚約者が働くキャバクラでの調査&素行調査

なんてのは普通にあります

また、婚約者が実は既婚者だったなんてことは

探偵社では少なくはありません(汗)

時代が平成に変わり

結婚への考え方も家対家から個人対個人に変化し

自分達が良ければという考え方が主体でしょうが

親族法もある中で

まだまだ社会経験の少ない若者達が

どこまでわかって結婚するのかと問われたら

どうしても心配になってしまうのが親心というもの

キャバクラ嬢の調査では数々の枕営業の事実などが発覚し

両親だけでなく当事者の息子さんもドン引きしてしまい

結果、婚約破棄なんてこともありました

色々な意見はあるでしょうが

それも事実を知った上での

本人の意志での決定なので

他人がとやかく言う問題ではないと思います

冷たい表現になって恐縮ですが

どれだけ知っているようでも

そもそもは、赤の他人

という結論になってしまうのです