テレクラから始めって20年以上

それ以来、探偵社が行う浮気調査と切っても切れない関係になっているのが

「出会い系サイト」の存在

単なる

夫の不倫

妻の不貞

かと思いきや

やってきるのは出会い系サイトで相手を見つけ

ただただ、SEXをするだけ

というけパターンは少なくない

では

出会い系サイトでの浮気は不貞行為にならないかというと

そうではなく、不貞行為に該当します

ただ

夫の浮気調査を行う過程で

やっかいなのが

「援助交際」と最近出てきた「援デリ」という存在

普通の浮気調査とは違って

相手の素行調査まで行わなければ、その実態は把握できないからです

不貞ではなく

単なる買春

それではどうしても不貞と比べ悪意の証明という意味では乏しく

取れる慰謝料額も少ない

調査目的が離婚をしたいというのであれば

【婚姻を継続し難い重大な事由】

を根拠に離婚は求められますが

プロの探偵が動いてそれでは

面白くはないし、やった感が少ない

また

出会い系サイトを利用している妻の浮気調査というケースでは

次々に違う男が現れ

誰とでもSEXをするというケースも少なくなくて

そうなると

どこまで調査をすれば良いのやら

弁護士との打ち合わせでも

頭を抱えてしまうことも多いのが実情です

けれど

それもまた事実

真実をありのままに報告するのが探偵社の使命であるから

依頼人からストップがかかるまでは

継続して浮気調査を行うことになるのです