浮気(不倫)が発覚する最も多いケースは

浮気相手との携帯電話のメールのやり取り

SNSなどでの不倫相手とのやり取りの発覚です

では

浮気のメール証拠の保全はどうすればいいかといえば

・自分の携帯電話に転送

・写真に撮る

などの方法がありますが

相手が否定してしまった時は

状況証拠にしかならない場合は多いです

ですので

探偵社に浮気調査を依頼するかどうかは別として

たとえ1度でも

ラブホテルへの出入りなど

確実な浮気の証拠を押さえた上で

浮気のメール証拠を補助証拠として出すことにより

より強固で継続された不貞であるとの証拠になるのです

浮気がメールにより発覚したなら

まずは慌てないこと

お気持ちは十分理解できますが

そこで焦って追い詰めると逃げられるだけです

警戒され、証拠が掴めなくなり

ずっと悲しい思いをしなければならないくなる可能性があります

確かな浮気の証拠を入手し

メールの浮気証拠を保全し

話し合いなり慰謝料請求をするというのが

正しい方法だということをご理解下さい