三重県は四日市市の諏訪や西浦の繁華街の他にも、いくつかの繁華街があります。

ここでは、三重県の繁華街をご紹介したいと思います。

四日市のアーケード

北から順番にご紹介

桑名市には桑名駅周辺に小さな繁華街があります。
居酒屋中心になります。
「その手は桑名の焼き蛤」という諺があるように、蛤が有名なのが桑名市です。

人口が最も多い四日市市には近鉄四日市周辺の諏訪地区、西浦地区。
多くの飲み屋が集中し、風俗店もあります。
有名なグルメは「トンテキ」くらいですが、ほぼ全ての飲食店が揃っており、地方都市の繁華街としては栄ている方でしょう。

鈴鹿市は平田町駅周辺になります。
大きくない居酒屋中心の繁華街ですが、飲み屋もあります。
有名なグルメはありませんが、鈴鹿サーキットでF1や8耐の時は大勢の方が訪れます。

県庁所在地の津市は大門地区
栄えていた時代もありましたが、駅から遠いこともあり、飲み屋の件数は減少傾向にあります。
風俗はソープランドが1件あるのみ。
グルメは鰻がお勧めですが、天むすやイチゴ大福発祥のお店もあります。

松阪市は愛宕町・京町といった繁華街になります。
人口の割に飲み屋は多く、風俗はピンクサロン中心に複数店舗あります。
グルメは松阪牛が鉄板のお薦め。すき焼きやしゃぶしゃぶも良いですが、網焼きも是非お試しください。

伊勢市は新道商店街付近が繁華街となっていますが、飲み屋はそう多くありません。
グルメは海鮮一本。 伊勢海老や鮑など海鮮グルメをご堪能ください。

他にも市はありますが、繁華街といえる繁華街はこれくらいになります。

グルメを楽しみたいのであれば、サミットが行われた志摩市周辺が有名です。
伊勢海老や鮑も美味しいですが、的矢牡蠣や安乗河豚も非常に美味しく、時期によってはクエ鍋などもあります。
志摩観光ホテルなどの大きなホテルも良いですが、海女さんがいるような民宿もありますので、探してみてください。