日本で年間の自殺者数は約3万人であると発表されています

多少の上下はあるものの何れの年においても3万人程度です

それとは別に

変死者数というものも発表されており

年間に約15万であるとされています

ここで、変死について解説しておきます

変死とは

法医学上では、医学的な死因はどうであろうと、異常な状況下にある死体を変死体という。
外因死、あるいは疑わしいので死体解剖して初めて病死と判明するもの、さらには死因不明のものなどが変死に含められている。

とされています

つまり、原因不明であるが死亡しているという状態です

では、それの何割かが自殺であるかというと

法医学上では証明できないが

自殺である可能性が極めて高いものも含まれていることは容易に想像でき

それによって

国が発表している自殺者数というものは

一般論からも、世界的にみても非常に怪しい数字で

5満員以上は確実であると思われ

下手をすれば10万人に近い数字になるのではないかと想定されます

取り返しがつかない、かけがえのない命

それを自ら奪う自殺という行為に至るには

原因は様々でしょうがとてもショッキングな大きな出来事と前兆があるはずです

そのことが、素行調査によって判明したり

家出人を探すことによって防げたりするのであれば

探偵にとってこれ以上ない喜びでもあると同時に

探偵の存在価値はそういったことにあると思うのです

もし、貴方の周りに自ら命を絶つ可能性があるような方がいたとしたなら

まずはお気軽にご相談下さい

調査の依頼をしなくても構いません

少なくともプロの探偵としてのアドバイスはできるかと存じます

ご相談は全て無料で承っておりますので、お気軽にご利用ください