ラブホテルでの盗撮や盗聴被害の噂について

|離婚裁判証拠収集/男女関係の修復/人探し/行方調査/信用調査/盗聴器発見/ストーカー対策/結婚調査他
名古屋の総合探偵社ガルエージェンシー
GALU探偵学校
ガル探偵学校 名古屋校はこちらをクリック↑
線
サイトマップ1
サイトマップ2
HOME 相談スタッフ 相談窓口 プレスリリース 法人様へ 探偵学校 会社概要

ラブホテルでの盗撮や盗聴被害の噂について

ラブホテルに入ったこカップルが

「このホテル、盗撮されているのでは?」

「この部屋に盗聴器が仕掛けられているのでは?」


といったような内容の会話があることかと思います

ラブホテルでの盗撮被害

誰にも見られたくない

誰にも聞かれたくない

そういった秘め事が行われる建物・部屋であることから

誰しもがそういった不安を持たれるのは仕方がないことでしょう

ラブホテルでの盗聴

ただ、三重県で盗聴や盗撮の専門家として

長年探偵業に従事している立場から申しますと

少なくとも三重県ではそのようなラブホテルがあると耳にしたこともなければ

盗聴波や盗撮電波をキャッチしたことは一度もありません

ここで、盗聴・盗撮の実態を解説します

盗聴とは、盗聴器を仕掛けた部屋や空間の音声を電波にて外部へ流し

それをキャッチして盗み聞きをするというものですが

盗聴波の飛ぶ距離は

盗聴器の種類や建物の構造、壁の材質・厚さにもよりますが

良くて30メートルほど

従って、隣の部屋や建物内部にいるならまだしも

建物外から盗聴しようというのは理論上は可能でも

いくつもの中継を設けるなど、費用も手間もかかることから

非常に難しいと言わざるをえません

次に盗撮

部屋に盗撮器を仕掛け、盗聴と同じように

盗撮電波をキャッチする方法で覗き見しようとする場合

画像データは音声データとは異なり

膨大な出力を要する為

盗聴と同じく、状況にもよりますが

隣の部屋でもギリギリ見えるかどうかのレベルです

従って、現実的には外部の人間による

無線式の盗聴や盗撮はほぼ不可能

可能とするならば

ホテル関係者が防犯カメラのような有線式の盗撮器を仕掛け

それをモニターで見るとか、録画するしか方法はありません

「だったら、可能なのでは?」

という意見もあるでしょうが

録画するにはカメラが必要で

カメラはレンズが無ければ映りません

超小型のCCDカメラなどがありますが

お客さんに絶対発見されないよう

また、ラブホテルでの行為は電気を消す

もしくは暗くするのが普通ということもあり

どれだけ高性能なカメラ及びレンズを使用したとしても

ほぼ映らない状況になります

可能となるとしたら一定の大きさのレンズを搭載したカメラが必要

ということになります

そこで、プロの探偵が絶対に発見されずに

ラブホテルでの行為を盗撮しようとした場合

壁をくり抜いて、ベッドの近くか脇にマジックミラーを設置し

その裏側に暗所での撮影ができるカメラを設置し

録画・録音する方法などに限定されるでしょう

ベッドから離れた位置では上手く撮影できません

そういった部屋があるラブホテルがあったとしたら

鏡を少し叩いてみればすぐにわかります

上記の手段にて盗撮が行われている場合

向こうは空洞なので音が響くからです

少なくとも私が知る限り、そのような状況のラブホテルはありません

定期的に車載型の盗聴発見器を使って

調べてはいますが、一度も盗聴波も発見されておりません

といった事情により

三重県のラブホテルで盗撮や盗聴が行われている可能性は

ほぼほぼ無いという結論になります

三重県の探偵社ガルエージェンシー伊勢湾所長
解決の第一歩は確実な証拠から ご相談フォームはこちらから