祖父母と孫が面会交流する権利 浮気調査コラム

浮気調査コラムメイン画像

両親が離婚した子供にちゅいて、祖父母や子の世話をしてきた第三者は、家裁に調停を申し立てることができるが、調停が不成立になった場合、審判の申し立てはできないとする最高裁判例が示されました。

これによって、息子の不倫などが原因で離婚に至った場合、どれだけ祖父母が孫の面倒を見て可愛がっていたとしても、監護者の指定はおろか、面会交流について定める審判を申し立てることはできません。

事実上孫を監護してきた祖父母に権利無しという判断

令和3年3月29日の最高裁判所は、「祖父母は子の父母ではないから、家庭裁判所に対し、子の監護に関する処分として相手方らと本件子との面会交流について定める審判を申し立てることはできない。」との判断を示しました。

家庭裁判所

それによって、孫の親である子供が面会交流をする時に孫と会える可能性は残されているものの、親権(※正確には監護権)をもつ側が子供と祖父母の面会交流を拒んだ場合、祖父母が孫と会うことができないことが生じてしまいます。

自分の子供が孫との面会交流を望まないケースや、先に子供が亡くなり、元配偶者が子供と義父母と会うのを拒むケースなどが考えられます。

この判例について詳しくお知りになりたい方は裁判所ホームページの「令和2年(許)第4号 子の監護に関する処分(面会交流)申立て却下審判に対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件令和3年3月29日 第一小法廷決定」でご検索ください。

離婚後も祖父母が孫と会うのに必要なこと

不父母が子供の離婚後も孫と会い続けられるのに一番良いのは、お子さんが親権(監護権)を持つことであるのは言うまでもありません。

ただ、そうならなかった場合は「①親権者がこれまで通り孫との交流を認める」「②親との面会交流の際に会う」といったことになります。
そのいずれにせよ、祖父母と親権者との関係が悪ければ会える可能性が低くなってなってしまうのは避けられなくなりますので、離婚するのは当事者間のことだとしても、お子さんの配偶者と良好な関係を保っておくのは重要なポイントといえるでしょう。

嘘と真実

不倫が原因で離婚するとしても

子供夫婦がどちらかの不倫が原因で離婚することになった場合、親としては自分の子供側についてしまうことは致し方がないことです。

しかしながら、離婚後にお子さんが親権者とならなかった場合、孫と会えなくなる可能性は考えておかねなければりません。

お子さん夫婦が不倫が原因で離婚するになるのは以下の4パターンです。

  1. 息子が不倫をして離婚
  2. 息子の妻が不倫をして離婚
  3. 娘の夫が不倫をして離婚
  4. 娘が不倫をして離婚

子の連れ去りなど特殊な状況ではなく、一般的な親権争いになった場合、問題になるのは①と②のケースになります。
中でも①のケースはフォローできるとしても、②のケースは息子と一緒になって義理の娘を責めてしまうことが多々あります。
また、三重県のような地方都市では内孫や外孫といった問題が絡むことがあります。

様々な思いがあるでしょうが、先に起きうる問題を想定し、賢明な対応をされることをお勧めします。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

ガル離婚相談室のご案内

浮気調査のプロフェッショナルと併せ、離婚問題の専門家が提案するガル離婚相談室。
不倫の慰謝料請求・親権争い・養育費など、浮気が原因で離婚をお考えの方の必見事項のご紹介。
浮気調査により離婚をお考えの方は「ガル離婚相談室」をご参照下さい。

離婚相談室

無料相談は電話予約にて承っております

0120-775-066 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

グーグルマップ

初めての方も安心してご相談ください

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム