人気ミュージシャンのASKAさん

元プロ野球先週の清原さん

何れも覚醒剤で逮捕され世間を驚かせた人物です

覚醒剤は子供でも知っている

絶対に手を出してはいけない【危険薬物】です

だからこそ

世間には覚醒剤のイメージが非常に強いのですが

その裏に隠された両名に共通することというと

「不倫」

になります

「覚醒剤」+「不倫」が2人の共通事項なのです

私は長く探偵をやっており

覚醒剤が関与するような調査も

かなり多く手掛けてきましたが

覚醒剤が絡む案件では、ほぼ100%

不倫を含めた【男女関係】が関与してきます

何故、覚醒剤に手を染めるのか?

動機やきっかけは様々でしょうが

確かなのは

その強い依存性と共に

SEXを行う時に使用する特性があることから

覚醒剤の常用者は最終的に

覚醒剤を使ってSEXをするのが目的になるのです

覚醒剤は刑法に触れる違法行為

不倫は民法に触れる不法行為

世間的にも法律的にも

どちらが悪いかというと覚醒剤になるでしょう

ただ

家族にとっては

覚醒剤の使用もさることながら

不倫も大問題であり

ましてや、自分の配偶者が覚醒剤を使用し

不倫を繰り返していたとなると

どちらが悪いかというのは

他人が判断することではないように思えるのです

覚醒剤が絡む調査案件で追記をしておくと

調査対象者が覚醒剤使用者であることが疑われる時

覚醒剤常用者には独特の警戒心があり

それは警察や麻薬取締局に向けられたものであれ

非常に調査が難しくなることから

細心の注意を払って行わねばなりません

調査人員の増員や入れ替えは当然として

使用車両の入れ替えも並行して行い

対象者との距離感や位置関係も

通常の尾行調査とは異なることになります

覚醒剤を使った不倫