浮気調査の費用(料金)

|離婚裁判証拠収集/男女関係の修復/人探し/行方調査/信用調査/盗聴器発見/ストーカー対策/結婚調査他
名古屋の総合探偵社ガルエージェンシー
GALU探偵学校
ガル探偵学校 名古屋校はこちらをクリック↑
サイトマップ1
サイトマップ2
HOME 相談スタッフ 相談窓口 プレスリリース 法人様へ 探偵学校 会社概要


 
 
浮気調査を依頼されようとする方々が真っ先に心配になるのは

浮気調査にかかる料金(費用)ではないでしょうか?

「一体いくらかかるのか、おおよその費用を知りたい」

「もの凄く高額なのでは・・・」

考えられて当然のことだと思います

浮気調査のお見積りをする際に、まず真っ先に設定するのは

  1. 必要な調査員数
  2. 想定される時間
  3. 必要な車両(2輪・4輪)
  4. かかる日数
になります

中でも、最も料金の差が生じるのは(1)の調査員の人数と(4)日数です

張り込みを含め、1人や2人で可能な調査であるのか?

対象者の警戒はあるのか?

等によって決めていきます

例えば、希望される浮気調査の開始場所が旦那様の務める勤務先の場合

出入り口が幾つあるのか?によっても違いますし

張り込み場所が無いようなケースでは

付近に尾行用の車両を配置し

通行人や住民を装った調査員が指示を出すこともあります

また、出入り口が一か所で見通しの良い場所もあります

次に言い逃れのできない浮気の証拠を撮る為の日数

これはご依頼者様の求める解決方法の種類によっても異なります

メールのやり取りなど、ある程度の証拠をお持ちになられており

ラブホテルへの出入り1度の証拠があれば良いとされるような

話し合いで解決するケースは小日数で済み

調停や訴訟によって離婚や慰謝料請求をお考えであれば

不貞の定義である

「婚姻関係にある者が特定・複数の異性と性交渉を重ねた」

を満たすには複数回の不貞の証拠を得なければならず

必然的に何日かの調査を行う必要が生じます

ですので

2名の調査員が数時間、1日で済む調査と

4〜5名の調査員が何日間も調査を行うのとでは

大きな差になるのです

お電話でのご相談の際、探偵社が「詳しいお話をお伺いしたい」と言うのは

何も会って契約を迫ろうというのでは決してなく

詳細を聞いた上でお客様に最適な調査プランを提示したい

という他ないのです

浮気調査というのはそう簡単なものではありません

慰謝料請求をするような場合は

浮気相手が何処の誰かも知る必要があります

今は個人情報保護法もあり

一見、簡単そうに思えるようなことも

なかなか調べられないようになっています

だからといって、調査料金が高額になるということではなく

ご依頼者様がお持ちの情報と探偵社が集めた情報を照らし合わせ

その都度、打ち合わせをしていくのが最適な浮気調査といえるのです

ガルエージジェンシーでは全国統一の料金表を提示しております

ただし、それはあくまで目安であり

もっと低料金で行えるような事案は多々あるのです

1日当たり2〜3万円で尾行を伴う浮気調査をしろというのは

本当に厳しいお話で、お断りすることもありますが

他に様々なご提案が出来ますので

どうぞ、お気軽に無料相談をご利用頂きたいと願うのです

同時に、探偵社によって調査力は天と地ほどの差があります

どこの探偵社でもホームページでは調査力があると謳っていますが

そんな訳がありません

三流の探偵社に依頼しては絶対にダメです

相談というのは探偵社の実力を見極める場でもあることを

併せて申し上げておきます



弊社所長は三重県生まれの三重県育ち生粋の三重県人です

土地勘、情報網、情報ブレーン

どれを採っても三重県では

他の追随を許さないレベルであるとの自負があります

ガルエージェンシー伊勢湾所長
ガル探偵学校名古屋校校長
矢橋 克純
 
 

解決の第一歩は確実な証拠から ご相談フォームはこちらから