車両尾行実演

車両尾行実演

大都市の中心部での行動調査では徒歩による尾行が主体となる調査ケースもあるますが、郊外や地方での調査では、ほぼ100%調査車両を出動させての尾行調査であるのが実際です。

ここでは、実際に使用する調査車両を用いて、プロの探偵がどのような運転技術で対車両の尾行調査を行っているのか体験していただきます。
【プロフェッショナルプログラム専用】の実習講義になりますが、卒業生の多くが、最も印象に残った講座だといわれます。
通常ではまず知ることができない探偵が行う車両尾行が学べます。


バイクでの尾行

【四輪と二輪による車両尾行】

実際の調査では四輪車と二輪車をどのように配置するかは調査内容によって決定します。
二輪車の特性はやはり機動力になります。
渋滞の多い都市の中心部では二輪車が活躍するケースが多いのですが、四輪車のように車中での張り込み調査が出来ません。
いずれにしろ、探偵を志すのであれば、普通自動車の免許は必須項目になります。
二輪免許は運転に慣れるまで時間がかかる為、就職には必ずしも必要としない探偵社が多いようですが、就職してから自分の調査スキルをあげる為に取得されてみてはいかがでしょう。


このページの先頭へ