盗聴器を発見アプリはあるのか? 探偵ブログ

三重県の探偵社ブログメイン画像

iPhoneやAndroid向けに盗聴器発見アプリなるものが開発されていますが、果たしてその信憑性は?スマホで盗聴電波を感知できるのか?

スマホアプリで盗聴波を調べられるのか?

iPhone用にはApp Storeから、Android用にはGoogle Playから出されている盗聴器発見アプリと称される怪しいアプリがあります。

それらが本当に盗聴器発見器として信用できるのか?を解説します。

スマホアプリ

盗聴発見のプロでもある探偵から意見を述べされていただきますと、「お金を払ってプロの業者に依頼する前に自分で確認してみたい。」といったことであれば、試しにやってみれば良いでしょうが、100%意味がないと断言します。

それでも、仮にアプリを使って盗聴器を調べたとしましょう。

(1)盗聴器があるとの反応が出た

(2)盗聴波が検出されなかった

結果はこの2種類だけになります。

理由は後で述べますが盗聴電波など調べられるはずもないアプリで、どこまでいっても中途半端な結果しか得られないことを、どこまで信用できるか?という問題となってきます。

(1)盗聴器の反応が出た場合

スマホアプリで盗聴波のようなものが確認されたとして、「その盗聴器がどこに仕掛けてあるのか?」「そもそも反応した電波は本当に仕掛けられた盗聴器のものであるのか?」という問題が生じてしまうのではないでしょうか?

どこにあるかわからない盗聴器を手探りで見つけなければならないという、とてもストレスのある状態が続くだけの結果になりかねません。

(2)盗聴波の反応が無かった場合

確かにそのアプリは「盗聴発見アプリ」という名称かもしれませんが、スマートフォンのアンテナはデジタル波を受信するものであり、アナログ波である盗聴電波をキャッチできるはずがないのです。

スマートフォンで盗聴器の電波をキャッチしようとすること自体、をそもそも、最初から科学的に矛盾のあることなのです。

盗聴器発見アプリは使い物にならないと断言できます

調べられるはずのない盗聴器発見アプリなるものの結果をもって、「絶対に盗聴されていない。」と信じたいだけであれば、何も申し上げることはありませんが、非科学的な信用できるレベルではないことだけはご理解ください。

そんなことよりも、怪しいアプリをインストールすると変なウイルスに感染する可能性があります。

また、わけのわからない広告ばかりが表示される怪しいと言わざるを得ないアプリが大半であることから、存在そのものに悪意が感じられ、利用者にデメリットしかないと思えます。

それならまだ、2~3千円で買えるオモチャ程度の盗聴器発見キーホルダーのようなものを買われた方が、盗聴波をキャッチできる可能性が0ではないことから、まだマシであるといえます。

盗聴器を探すプロとして、盗聴器発見アプリは使い物にならないと断言できます。

怪しいアプリだけでなく、何事においても嘘と真実を見極める目を養うようにしましょう。 以上です。

真実と嘘

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

無料相談は電話予約にて承っております

0120-775-066 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

グーグルマップ

初めての方も安心してご相談ください

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム