探偵業界への転職・参入 探偵として生きていく

三重県の探偵社ブログメイン画像

私の探偵業界の役職を紹介すると「①探偵社の経営者」「②探偵学校の校長」「②ガル代理店統括本部役員」になります。

複数の雑誌などで執筆をしていることからも、「探偵になりたい(探偵社へ就職・転職したい)」「探偵社を独立開業したい(探偵業界へ新規参入を考えている)」といった方々からのお問い合わせを多く頂いています。
また、浮気調査などをご依頼された方が、今は離婚を選択されないけれど、不倫が継続される可能性が高い為、今後は自分なりに調査をして不貞行為が認められた場合は証拠を撮影したいと希望される方も少なくありません。

撮影方法を教える探偵学校の講師

探偵は依頼人に代わって証拠や情報を集める調査代行業

依頼元が法人や企業であれ、個人であれ、本来であれば依頼人自身が行う証拠収集や情報の入手を、依頼人に代わって行うのが探偵の主な仕事です。

そういった意味では弁護士も同じで、代行業であるからこそ「弁護士」は「法定代理人」と呼ばれることがあるのです。

探偵社での面談の様子

誰が探偵に向いているか?

探偵学校の入校志望者や独立開業を希望される方から、「どういった人が探偵に向いていますか?」「私は探偵としてやっていけるか不安です。」などといったことを聞かれることは多いのですが、長年にわたって1000人を優に越える方々に探偵業や調査術を教えてきました私でも、誰が探偵に向いているかはわかりません。

まず最初に思い違いをされることが多いのは、探偵の仕事を続けていく上で格闘技や武道などの経験を含め「優れた体力が必要」と思われがちですが、体力はあるに越したことはない程度のことです。

探偵にとって必要なのは探偵物の映画や小説であるような派手なカーチェイスや悪人との格闘といった非現実的な能力ではなく、万が一にもそのような事態に陥らないための危機管理や危険察知能力が要求されます。
カーチェイスや格闘になった時点で、探偵としての仕事は失敗です。

そして最も重要なのは、探偵の仕事をしていく中で「探偵の仕事が好きであるか?」「探偵の仕事が面白いと思えるか?」という心の部分です。

好きこそものの上手なれと言いますが、探偵業務が好きになり面白いと思える方は、どれだけ不器用で運動能力が劣っていると思えるような方でも、3年や5年後の探偵としての能力は優れたものになっているに違いありません。

社会情勢や法律の変更により、探偵業務に必要な法律知識や調査術・調査機材の知識は変更点に適用すべく、変えていかなければいけません。
変更に鈍感な探偵は取り残され、大きな失敗をしてしまう結果に繋がります。

車内で新人探偵に指導をする調査員

探偵社に必要な探偵に、依頼人に求められる探偵社であること

探偵社にとって重要な探偵とは、失敗しない探偵に尽きます。
120点の調査に拘るあまり、たまに失敗をしてしまう探偵と、90点の調査を安定して継続できる探偵とは比べるまでもなく後者が優れた探偵であるといえます。

探偵にとっては多くの調査依頼の中のたった1つの調査であるかもしれませんが、依頼人にとっては人生や社運を左右する重大な事案であることを軽く考える探偵は探偵に向いていませんし、探偵社に必要な人材であるとは思えません。

技術的なことや知識は訓練や勉強することによって、いくらでも向上するのは可能でしょうが、本人の資質や性根という部分は教えて変わることは難しいことから、探偵社にとって不必要な人材とみなされる可能性があります。
また依頼人からしても、良い探偵であるとはいえないでしょう。

私立探偵として独立開業を目指そうとしている方は、多くの方々から求められ認められる探偵社であらねばなりません。
趣味で探偵の真似事をしているだけであれば、タダ同然の調査費用なら問題ないかもしれません。
しかし、探偵社として健全な運営をしていくには、優れた調査員が必要不可欠であり、社員を食べされていかなければなりません。

探偵社の健全運営には安定した調査依頼が必要であることを言うまでもありません。
多くの依頼人から求められる探偵社でなければいけませんし、弁護士さんからの支持を得られる探偵社でなければいけません。
そこに至るには何が必要であるかを考え、努力できる人が生き残れるのです。

探偵学校での撮影自習

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

無料相談は電話予約にて承っております

0120-775-066 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

グーグルマップ

初めての方も安心してご相談ください

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム